医療法人 あい歯科 
平日 9:30~12:30 14:30~18:00  土曜 9:30~12:30 14:30~17:00  休診日:水・日・祝
歯周病治療
一般歯科 歯周病治療 小児歯科 矯正歯科 ホワイトニング

歯周病は「世界で最も患者が多い病気」として、2001年にギネスブックに記載されています。
日本でも成人の約8割が歯周病にかかっています。さらに40代以降の人が歯を失う原因の第1位が歯周病です。歯周病は”サイレント・ディジーズ(静かに進む病気)”とも呼ばれ、痛みなどの自覚症状は初期ではほとんどありません。だから、気づいたら”かなり進行していた”ということが非常に多いのです。

歯周病治療のこだわり

あい歯科では、歯周病の治療と予防を重視しています。精密な診査に基づき、患者様の歯周病リスクに応じて、望ましい治療方針と予防管理をご提案し、歯周病から歯を守ることを目指しています。

あい歯科の歯周病治療

歯周病の原因となるバイオフィルム(歯周病細菌叢)と歯石の除去は、主にEMS社(スイス)の歯科用多目的超音波治療器であるピエゾンマスターで行います。これにより、ポケットの深い部分ある歯石をしっかり取り除きつつ、歯石除去時の歯根へのダメージを軽減します。治療効果が高く、痛みも少なく快適に歯周治療を受けていただくことができます。

担当歯科衛生士がサポートします

あい歯科では、歯科医師の指導のもと、トレーニングを積んだ歯科衛生士が専門的知識と医学的根拠に基づいた歯周治療を行います。そして治療終了後のメインテナンスを受けられる患者様には、担当歯科衛生士が継続的に患者様のお口の状況を把握し、定期的なクリーニングをはじめ、より効果的なセルフケアの方法、生活習慣など様々な角度からアドバイスをお伝えします。

歯周病細菌検査

「位相差顕微鏡」での口腔細菌の観察や、歯周病菌原因臭の有無を調べる「口臭測定(オーラルクロマ)」、最強の歯周病菌群(Red comprex)の存在の有無を調べる「細菌検査」を行っています。

一般歯科 歯周病治療 小児歯科 矯正歯科 ホワイトニング

[診療案内へ戻る]